ミック恋人でデザイナーのスコットさん自殺 マドンナも追悼

英バンドのローリング・ストーンズのメンバー、ミック・ジャガー(70)の恋人でデザイナーのローレン・スコットさんが17日、ニューヨークのアパートで自殺しているのが発見された。

 スコットさんは午前8時半、自宅に来るようにとアシスタントにメールを送り、自宅を訪れたアシスタントによって午前10時に発見された。ドアノブにスカーフを使って首をつっていたという。

 ミックは19日に行われるローリング・ストーンの公演のためオーストラリアのパースに滞在していたが、広報担当者は「(ミックは)大変なショックを受け、打ちひしがれている」と述べている。

 英デイリー・メール紙は、スコットさんには6億円近い多額の借金があったと報じ、ロンドンで行われる予定だったファッションウイークへの参加取りやめも、資金不足のためだったと報じている。

 スコットさんは、モデルからスタイリストに転身し、マドンナやニコール・キッドマン、アンジェリーナ・ジョリーなどから支持を受けていた。ローリング・ストーンズの50周年記念ツアーにおけるでも、ミックの衣装を全てデザインしていた。映画では「オーシャンズ13」などの衣装もデザインしていた。

 歌手のマドンナな自身のブログで「悲劇的な損失です。とても動転している。ローレンの作品をとても愛していたし、とても寛大な人だった」と声明を発表。女優のオリビア・ワイルドも自身のツイッターで「悲劇だわ。彼女は輝いていて、エレガントで親切で寛大な人だった」と悼んでいる。

 

English Version

Madonna called L'Wren Scott's death "a horrible and tragic loss."

 

コメント:

No comments found.

New comment



Array
Powered by Webnode