マドンナの幽霊が出る館

 


 

これはあるイギリス人女性の体験談です。上の画像はこのお話の中で言及されているイギリスのアシュコム邸のものです。

 


このできごとは2008年に起こりました。

私はインターネットで、イギリスのアシュコム邸に関する記事を読みました。

その記事には「かつてマドンナが住んでいた豪華なアシュコム・ハウスに泊まり、マドンナの幽霊を見てください」と書いてありました。(注:ここでいう「マドンナ」とは有名なミュージシャンのことです。)

私は吹きだして、単なる冗談のサイトなのだろうと思いました。

「今、アシュコム・ハウスにはあのマドンナが住んでいるのだから、ホテルとして宿泊客を受け入れるわけがない」と思ったのです。

私はサイトのアドレスを書きとめました。買い物に出かけている同居者の友達が帰ってきたら、そのサイトを彼に見せようと思ったのです。

友達が帰宅したが早いか、私はそのサイトのことを彼に話しました。友達は「とんでもないガセネタだな」と言いました。

私はパソコンの前に座り、サイトのアドレスを打ちこみました。すると驚いたことに、「このページは表示できません」と書かれたページが出てきました。もう一度やってみたのですが、同じページが出てくるばかりです。

そこで私は検索エンジンで調べてみたのですが、「マドンナとガイ・リッチーが2001年にその邸宅を買った」という記事が出てくるばかりでした。

それから私はありとあらゆる検索エンジンでこの記事を見つけようとしました。パソコンの前で数時間を過ごしたにもかかわらず、記事は見つかりませんでした。

私はあまりにもイライラしたので、ワインの栓を開け、中身をほとんど飲んでしまいました。

私は未来のサイトを見たのでしょうか? それとも、すべては私の想像だったのでしょうか?

 

コメント:

No comments found.

New comment




 

Powered by Webnode