マドンナ、ハイヒールで激しく踊ったため松葉づえ生活に

マドンナがハイヒールが原因で怪我を負い、松葉づえをつく羽目になってしまった。マドンナは最近までスイスのグシュタードでスキーをしたり、オランダのロッテルダムで新しい恋人のティモール・ステフェンズと共にパーティーを楽しんだりしていたものの、激しく踊ったことが原因となり怪我してしまった模様で、“痛々しく歩いて”ニューヨークの自宅に戻る姿が目撃された。

マドンナの広報担当者は、「New York Post」紙に「ハイヒールで踊ったために足の骨を打撲してしまいました。しかしすぐに回復が見込まれていますし、1週間以内に松葉づえは必要なくなるでしょう」と説明している。

ハイヒールが原因で怪我した経験があるのはマドンナだけでなく、先日ケリー・オズボーンはハイヒールを履いているときに何度も転んだことがあると明かしていた。「私ってとっても体が柔らかいの。だからしょっちゅう怪我するんだと思うわ。タイトなジーンズにハイヒールを履いたら、すぐにバランスをくずして転んじゃうのよね」

またサラ・ジェシカ・パーカーもハイヒールが負担となっていたために、足にあるはずのない骨が形成されたようで、「足の病院に行ったら、お医者さんに『あなたの足には本来なら不可能なことが起こっていますね。ここにある骨ですが、自然と形成されたものですよ。ここにあるはずのない骨ですから』って言われたの」と語った。

English Version

Madonna on crutches after high heel injury
 

コメント:

No comments found.

New comment



Powered by Webnode