ボノ、アルコールを断ったナイル・ロジャースにお酒の箱詰めプレゼント

Nile Rodgers

ツアーでアイルランドを訪れているナイル・ロジャースの元に、U2のボノからプレゼントが届いたという。

ボノは、ロジャースがプレイするダブリンのコンサート会場へシャンパンとギネスのボトルが入ったギフト・ボックスを送ってきたそうだ。U2特製“ブラック・ヴェルヴェット”カクテルのレシピも付いていたという。

ロジャースはこのプレゼントの写真をTwitterで公開。「サウンドチェックでVicarStreet Dublinに来たら、ボノ・アイルランド・ロックスからプレゼントが届いていた」とツィートしている。

しかしながら、ロジャースは1990年代半ば、マドンナのバースデー・パーティで醜態をさらして以来、アルコールを断っている。彼は以前、こう話していた。「まったく覚えてないんだけど、僕の行動はクールじゃなかった。(パーティに)最後までいたのは間違いないね。で、家まで運ばれたんだ。みっともないよ。あまりにも恥ずかしくて、マドンナと長いこと話ができなかった。本当に恥ずかしかったよ。俺らしくない。アーティスティックな面でもモラルの面でもコンパスを修正する出来事だった。以来、アルコールとドラッグには手をつけてない」

現在アイルランド・ツアー中のナイル・ロジャースは、その後、来日。11月7,8日に東京のBlue Noteでプレイする。

ちなみに、ボノがロジャースに伝授した“U2ブラック・ヴェルヴェット”の作り方は「シャンパン1にギネス5。よく冷えた大き目のグラスにシャンパンとギネスを同時に注ぐ。材料はどちらもよく冷やしておくこと」

Ako Suzuki, London



Powered by Webnode