ブリトニー待望の新作タイトルが『ブリトニー・ジーン』であると発表

ブリトニー・スピアーズが前作から2年9か月ぶりとなる最新アルバムの詳細を発表。『ブリトニー・ジーン』と銘打たれたタイトルと参加プロデューサー陣が明らかとなった。

 昨年のシングル「スクリーム&シャウト」で共演したウィル・アイ・アムをプロデューサーに迎え、9月に前倒しリリースした新曲「ワーク・ビッチ」は瞬く間に世界44カ国のiTunesチャートで1位を獲得。

 今回12月4日にリリースする通算8作目となる『ブリトニー・ジーン』について「今回は、細部にまで自分の意見を取り入れて、とってもパーソナルなアルバムにしたの。だから、いつも家族や親しい人達の間だけで呼ばれている名前『ブリトニー・ジーン』というタイトルにして、大好きなみなさんとの距離をもっと縮めたいと思ったの。」と先日出演したイギリスのラジオ番組にて語っている。

 また同番組内でアルバムの参加プロデューサーの名前も明かしており、「ワーク・ビッチ」を手がけたウィル・アイ・アムの他、「ギミ・モア」をはじめこれまで多数彼女に楽曲提供しているダンジャ、さらには10月にデビュー盤を国内リリースしたばかりのノーティ・ボーイなどが参加。

 そして、マドンナの「レイ・オブ・ライト」などを手がけているウィリアム・オービットがプロデュースした新曲「エイリアン」も収録していることにも言及。「ウィリアムはとても素晴らしいプロデューサーだったわ。結果『エイリアン』はアルバムのなかで、かなりフェイバリットな仕上がりになったの。」と加えている。

◎リリース情報
『ブリトニー・ジーン』
2013/12/04 RELEASE※国内盤
SICP-3916 2,130円(tax in.)

◎「ワーク・ビッチ」MV
http://youtu.be/pt8VYOfr8To

◎ラスベガス公演【Britney Spears: Piece of Me】トレイラー
http://youtu.be/JqKajWJiBAw

 

-BillboardJapan

コメント:

No comments found.

New comment



Array
Powered by Webnode