「反プーチン」バンド、NYでソチ批判 マドンナと登場

「反プーチン」バンド、NYでソチ批判 マドンナと登場

米ニューヨークで5日、国際人権団体アムネスティ・インターナショナルのコンサートがあり、ロシアのパンクバンド「プッシー・ライオット」主要メンバーのナジェージダ・トロコンニコワさん(右)とマリヤ・アリョヒナさんがスピーチを行った。ロイター通信によると米人気歌手マドンナさんに紹介されて登場し、「プーチン(大統領)のいない自由なロシアを」と訴えた。

 2人はロシア正教会の聖堂でプーチン大統領らを批判する歌を歌ったとして、暴徒行為罪で検挙されて服役し、昨年12月に釈放された。AP通信によると、コンサートの前日、記者たちの前に現れ、ソチ五輪の会場施設について「ロシアには何の関係もない。ただ関係あるのは盗み取られた納税者の金だけだ」と批判したという。

朝日新聞社

訪米のプッシーライオット「ソチ五輪に行かないで」

プーチン大統領を批判して実刑判決を受け、昨年末、釈放されたばかりのロシアのパンクバンドのメンバーが会見し、ソチ五輪に行かないことでロシアの人権侵害について抗議するよう訴えました。
 
 「同性愛者や性同一性障害の人々に対する暴力が見受けられます」(ロシアのパンクバンド「プッシーライオット」のメンバ―)
 
 5日、ニューヨークで人権団体アムネスティと共に会見したロシアのパンクバンド、「プッシーライオット」のメンバ―2人。ソチオリンピックに行かないことで、ロシアの人権侵害について抗議するよう訴えました。また、この日、2人は歌手・マドンナさんのコンサートにも参加し、人権問題について語りました。
 
 マドンナさんは、プッシーライオットを支持してきたことで、殺人予告を受けたこともあると明かした上で、自由の権利のため、我々は戦うべきだと語りました。

 

English Version

Madonna Introduces Pussy Riot At Amnesty International Concert In New York

Madonna's Full Introduction Video Of Pussy Riot At Amnesty International Benefit Concert

Amnesty Concert Proves The Power Of Music + Activism, Combined #ArtForFreedom

 

コメント:

アムネスティは金融戦争屋に乗っ取られちゃいました

プッシーライオットちゃん
アムネスティは金融戦争屋に乗っ取られちゃいました。鵜呑みにしちゃだめよ♥
マドンナさんやオノヨーコさんは何もしっら内だけよ。

http://bilininfojp.blogspot.co.uk/2013/01/blog-post_3002.html

http://youtu.be/emLpF7F4Dd0

New comment



Powered by Webnode